保険がどんなものか知ろう

保険の種類とそれぞれの特徴

>

最近増加しているペット保険

ペットも大切な家族

昭和の時代には、犬は番犬で猫はネズミ退治のためにという目的で飼われていました。
なので、年をとったり病気になったりして用無しになると捨てられていたりしました。
しかし、平成に入るとペットは家族同然の存在へとなりました。
大切な家族だから体に気を付けないと、少しでも長生きして欲しいという思いからペットの医療費にもお金を掛けだし、ペット保険が誕生しました。

今やどこの保険会社もペット保険を取り扱うようになり、加入者も年々増加しています。
しかもペットの幅が広がったこともあり、犬や猫だけでなくウサギや鳥類にも対応する保険があります。

気になる保険内容は、ほとんどの保険が人間の保険とほぼ同じ内容になっていますので、安心ですね。



ネットで加入するとお得

ペット保険を取り扱っているのは、一般の保険会社はもちろん、携帯会社などの意外な会社も参戦しています。
この状況だけ見ると、それだけペット保険が今後需要が増えていくと見込まれているということですね。

また、これはペット保険だけでなくその他の保険にも当てはまることなんですが、ネットでの加入も可能になってきています。
これまでは保険会社に電話して書類を取り寄せたり、営業の人を通じて手続きをしたりしていましたが、今日この頃はパソコンやスマホで簡単に申し込みが出来ちゃいます。

しかも、ネット申し込みの場合保険料がお安くなるのが最大の売りです。
だいたい初年度だけですが、それでも年間一万円ほどお安くなり、かなりお得です。


このTOPICSをシェアする