保険がどんなものか知ろう

保険の種類とそれぞれの特徴

>

車の運転や災害に備えての損害保険

車を持つ人は絶対に入るべき保険

損害保険といえば、一番に思い浮かべるのが車の任意保険ではないでしょうか。
この保険は、自動車事故を起こした時や、車をぶつけられたり、ぶつけたりして修理が必要な時に使われます。
また、交通事故などの相手がいるような事故の場合には、運転者だけでなく、同乗者や相手側の保障も兼ね備えていますので、車をお持ちの方はぜひ入っておきたい保険と言えるでしょう。

自動車保険の保険料は、保険に入っていた期間によって等級があり、その等級が高いほど低くなっていきます。

基本的には保険料はこの等級である程度きまっているのですが、最近はネット通販の保険も増えて来ていて、それぞれ違った特徴がある保険も増えてきました。
保険勧誘員を使わない分、同じ等級でも保険料が多少安くなる場合もありますので、ぜひチェックしてみたいところですね。

火災保険や地震保険について

家を新築したり、買ったりするとやはりそれを守りたいという気持ちになりますよね。

火事になって家を失ってしまったり、地震などの自然災害で家の補修が必要になったりした場合に使えるのが、この種類の保険です。
火災保険の中には、家だけでなく家財道具も保障の対象になっていることが多いので、賃貸の方でも、家財保険だけでも入っておくと安心だと思います。

基本的に火災保険の保険料は、家の大きさ、材質、建築年数など細かい規定によって決められています。
最近では大手の住宅会社などを中心に、燃えにくい家を売りに出しており、ある程度の水準に達した家ならば、大幅に火災保険料が軽減されることもあります。
逆に、古い木造家屋などは、どうしても保険料は高めになるようですね。


このTOPICSをシェアする